またもや通信制限を、受けることになったら、通信速度がかなり遅くなってしまうのか?あなたが、気になるはずですよね。
う~ん、128kbtって言っても困りますね。
言葉で言っても分からない方のために、実際に練習したほうが、理解できるでしょう。
皆さん、ご承知のとおり、docomoやauは翌日1日に、通信制限の解除日になります。
ソフトバンクは契約時の、締め日により、通信解除が、3種類存在しています。
知ってのとおり、docomoやauは翌月の1日に、ようやく通信の制限から解放されるんです。
ソフトバンクだけは、契約時の、締め日により、通信解除が、3種あるんです。
ゲームで遊ぶことも、莫大な通信量を、消費してしまうんです。
使っているゲームのクオリティが、高くなればなるほど、尋常ではないくらいのデータを、重要になり、消費することになります。
生活の糧でもあるスマートフォン。
できるならば、ストレスを溜め込まずに利用したいですよね。
1ヶ月に利用OKな通信量を、マル秘なおトク技を使って、有意義に節約しましょう。
ネットサイトには危険が潜んでいます、注意が必要です。
画像の数がたくさんあるサイトは、データの通信量が多いため、特に写真が多いページを、見るときは、注意することが大切。
スマートフォンの所有している方は年々増えています。
重圧を受けることなく自然に、使用したいですよね。
1ヶ月に利用できる通信量を、秘密の裏技を使用して、スマホライフを送りましょう。
出先で、インターネットを、環境を作らないのであれば、自宅にいる限り、wihiを使用することによって、そうすると、通信制限を、引っかかることはなくなります。
通信制限を受けた場合、速度は著しく衰えます。
ただの機械に成り下がってしまいます。
動画、ゲームは出来なくなります。
ツイッターは勿論、WEBサイトの鑑賞なども、読み込みが億劫になります。
まったくつかえません。
WEBページの閲覧でも、様々な危険分子があり、注意が必要です。
特に、画像が多いサイトは、通信量が多いんです、写真が主にあるページを、鑑賞する時は、注意することが大切。
ゲームをしている時に、やたらと「通信中」と、催促されたり、「ダウンロード中」と、頻繁に出る、ゲームには危険が潜んでいます容量がオーバーすると、動画の閲覧や、ダウンロードを果敢に行うと、7GBを1ヶ月で、使ってしまい、通信速度の制限がかかり、極端に動きが遅くなります。
外では、ほとんどネットを、使わないのであれば、家にいる時は、ネット接続をwihiにすることによって、そうすると、通信制限を、幾分かクリアにすることが可能です。
しかしながら、あっさりと7GBも、使う人間にとって、実は、2GBは瞬殺でなくなります。
7GBを超えてしまうと、データを通信する速度は、決定的に遅くなります。
僕がまずやったのは、2
625円の料金を、購入し、2GBの通信が、使用できるようになりました。
スマホは今や生活必需品です。
安穏に、かつ面倒なことをせずに、利用したいですよね。
1ヵ月に使用可能な通信量を、様々な裏技を駆使して、有効に賢く節約しましょう。
そんな状況下に置かれた僕が、かつてないほど、懸命になって模索した、通信速度制限の必勝対策方法を、紹介しちゃいます。
実は通信制限になると、ホントに速度が出なくなります。
動画なんてもってのほか、ゲームだって不可能です。
WEBの操作、ツイッターの呟きなど、普通にネットをすることが難しくなります。
これでは重いプラスチックの部品です。
もっと詳しく調べたい方はこちら⇒WiMAXの機種変更キャンペーンはトクか損か徹底調査