実は通信制限になると、ホント、速度は出ません。

動画の閲覧は勿論、ゲームも出来なくなります。

WEBの操作、ツイッターの呟きなど、ホント嫌になるくらい何も出来なくなります。

どうしようもな幾らい絶望的になります。

そんな状況下に置かれた僕が、苦心して調査した、速度制限の抜け穴を、編み出しました。

スマホは今や生活必需品です。

できるならば、ストレスを溜め込まずに使用したいでしょう。

1ヶ月に使用できる通信料を限られていますが、お得な方法を使って、節制することが大切です。

コレは注意、たとえば、「通信中」と表示されるのは危険、さらに、「ダウンロード中」と、やたらと表示される、ゲームは危険です高速通信のLTEを知っていますか、大容量のファイルを、使うことができるようになりましたが、皆が利用すると回線が常に込み合うことになり、月7GBまでの、使用できません。

WEBページの閲覧でも、いろんな危険分子があり、注意が必要です。

あまたの画像があるWEBホームページは、通信量が多く、写真が主にあるページを、覗くときは、しっかりと注意しましょう。

外に出立とき、ネットを、使わないのだったら、家にいる時は、自宅のネット環境を使うことで、面倒な、通信制限をうけることなく、引っかかることはなくなります。

実は、docomoとauは翌月1日に、通信制限から解放されます。

ソフトバンクの特長として、契約時の、締め日により、通信解除の日が、全てで、3種類あるんです。

僕がまずやったのは、キャリアのデータ使いサービスである2
625円を、支払い、サクサクと2GBまでなら、正常に通信できるようにしました。

外出時、ネットサービスを、使用しないのだったら、自分の家にいる時は、自宅のネット環境を使うことで、通信制限問題は、幾分かクリアにすることが可能です。

この容量を上回ると、データを通信する速度は、はっきりと遅くなります。

特にデータ量が多い、動画を見たり、ダウンロードを果敢に行うと、7GBを1ヶ月で、消費してしまい、通信速度が制限され、ストレスをうけることになります。

私たちの生活に密着しているのがスマートフォンです。

ストレスフリーに、利用したいでしょう。

1ヶ月に利用OKな通信量を、マル秘なおトク技を使って、節制することが大切です。

データ量を超越してしまうと、通信速度は、決定的に遅くなります。

スマホは今や生活必需品です。

気持ちよく、使いたいものです。

1ヶ月に利用OKな通信量を、いろんな裏技を駆使して、通信制限の引っかかりを避けましょう。

そもそも、128kbってなんでしょうか。

口で言ってもイマイチ分かり難いので、体験が自分の経験値になるので、理解が深まるでしょう。

WEBページの閲覧でも、いろんな危険分子があり、注意しましょう。

あまたの画像があるWEBホームページは、通信量が多くなる傾向があるので、写真がふんだんにあるホームページを、見るときは、注意することが大切。

通信の流れが悪くなると、滞りなく使えていたネットが、極端に速度が遅くなり、ネット使用が億劫になります。

通信の制限に、食らってしまったら、まずはどのくらい速度が、遅くなるんでしょうか?あなたが、しりたい真実でしょう。

ゲームで遊ぶことも、莫大な通信量を、使用するんです。

使っているゲームのクオリティが、高ければ高いほど、情報量が上がり、重いデータを、必要になります。

続きはこちら>>>>>wifiで持ち運び可能なau端末